トトノウメディア一押しの記事詳しくはこちら

サウナの初心者が「ととのう方法」を10ステップで解説!

こんにちは、Gucciです。

このブログでは全てのことを「ととのう」で解決する為の記事を更新しています。

今回は「サウナで心と体」を一緒にととのえていきましょう。

平凡大学生

就職活動で心も体も疲れちゃったな~
リラックスできる方法とかないかな~

平凡女子大学生

私も。
就職活動だったり、アルバイトで疲れちゃったよ~
気軽にリラックスしたいよね~

サウナー先生

それなら「サウナ」行ってみない???

平凡女子大学生

サウナね~、、、
よく「ととのう」って聞くけど本当に効果あるのかしら??

平凡大学生

僕も「ととのう」ことをしたことないから分かんない。
どうやって「ととのう」のかな~??本当にリラックスできるの??

以上のような、「 ととのう」方法や効果を知りたい方の疑問を一緒に解決していきます。

この記事でわかること
  • サウナ初心者がととのう方法
  • 「サウナ」でととのう事の魅力
  • 「サウナ」でととのうメリット

サウナ歴半年の僕が「一人でサウナに行けるよう」に初心者目線で詳しく解説させていただきます。

当記事は週3回サウナに通う大学生サウナーが作成しています。また、サウナスパ健康アドバイザーの資格を保持している者が監修しています。

この記事を読み終われば、ゼロからのスタートでもサウナで「ととのう」力を身につけることができます。

Gucci

サウナ初心者のために「サウナで心と体を「ととのう」方法」がわかるように作成しました。迷ったらすぐに見れるようにブックマークしておくのがおすすめです!

この記事の目次

サウナ初心者がととのう為には「サウナとは何か」を理解しよう!

サウナ初心者の方はサウナの定義を知っていますか?

サウナとは「フィンランドに伝わる熱気浴のこと」です。

サウナストーンと呼ばれる石をたくさん乗せたストーブを熱し、その熱と、石に水をかけてつくる蒸気とで室内の温度・湿度を調整するものです。

ストーブの温度が上がればもちろん体感温度も上昇します。

また、温度ではなく湿度を上げることでも体感温度を上げることができます。

サウナ発祥の地フィンランドでは全人口の530万人対対して200万個のサウナ(各家庭に1個)あります!

「ととのう」とはいったい何の事を言っているの?

サウナで言われる「ととのう」とは

最大限の多幸感を得ることができるリラックス状態」です!!

「ととのう」状態はうっとりした状態(恍惚感)や、どこかに飛んでいけそうな浮遊感を感じるので

さいっっっっっっっっこうに気持ちいいです!!!!!!!!!!

副交感神経と交感神経が共存することで、ふんわりとした気持ちになり、自然と「無の境地」に達することができます。

人間は普段脳みそを使って何千何万もの判断をしています。

無意識で稼働している脳みそを最大限に休ませることができるのが、サウナの「ととのう」なのです。

サウナの初心者が銭湯に持っていくと良い荷物5選

サウナ初心者がサウナに行って「ととのう」ためには準備が必要です!!

何事にも準備が重要ということです。

サウナ初心者の方には「初めてのととのう」を最高のものにしてほしいので、おすすめのサウナグッズを紹介させてください!

ととのう」準備をすることでサウナを100倍楽しむことができます。

僕が重要視しているのは「より健康になる事」です。

その為に僕が利用しているものは以下で紹介しています。

ととのう準備 【サウナに行く前に用意しておくと良いこと】
  • 【ととのう準備①-1】サウナ初心者におすすめなサウナグッズ10選
  • 【ととのう準備①-2】サウナに入る前に確認しておいた方がいいこと

サウナの初心者におすすめな荷物5選

サウナの初心者におすすめな荷物5選

【最新版】サウナの初心者におすすめなサウナグッズ10選

サウナの初心者が忘れがちなコト【第1位:体を清める】

サウナに入る前に行わなければいけない行動があります。

それは、「体を清める」ことです

「体を清める」ことをしないことは、家に帰ったときに手洗い・うがいをしないのと同じです!!!

サウナのルールを守るため、効果を最大限に発揮するために「体を清めましょう」。

ととのう為には【サウナ前に体を清める】
  • 【ととのう為には②-1】サウナ前に体を清めるとは??

サウナに入る前に絶対してほしいコト3選【初心者必見】

サウナの初心者がととのうコツは湯船に浸かること

何もせずにサウナに入ると、体が熱さに慣れていないのでびっくりしてしまいます。

特には体が冷えているので、代謝も悪くなりもかきづらくなります。

事前に体を温めておくことで、汗も出やすくなるので入りましょう!!

ととのう為には【サウナ前に湯船につかる】
  • 【ととのう為には③-1】サウナの前に湯船につかる理由とは??
  • 【ととのう為には③-2】サウナの途中に湯船に浸かるのはOK??

サウナでととのうコツは湯船に5分間浸かること!

サウナの初心者でも絶対に整う事ができる魔法の方法

黙浴」という言葉をご存じでしょうか??

名前の通り「黙って入浴をする」ことです!

サウナは自分自身と向き合うことが大切なので、黙浴を意識しましょう!!

Let’sととのう【サウナで静かに黙サウナをする】
  • 【Let’sととのう⑤-1】サウナに入るときの注意点
  • 【Let’sととのう⑤-2】サウナにできるおすすめな事
  • 【Let’sととのう⑤-3】サウナを出るタイミングについて

【サウナで整う感覚】実際にこれまで僕が体感した3つの感覚

【サウナの入り方】ととのう状態に絶対なれる3つの秘訣

サウナは何セットがベスト?初心者におすすめな入り方を解説

サウナの初心者が苦手な水風呂はととのう為には必須なコト!

サウナで熱くなった体に冷たい水風呂で一気に体を冷やすのは快感です!!

しかし、「快感」だけが水風呂に入る理由ではなく、他にもたくさんの理由があります!!

Gucci

正しく水風呂に入らないと危険!!
以下の記事を見て健康的に水風呂を楽しもう!!

Let’sととのう【サウナ後は水風呂で体を冷やす】
  • 【Let’sととのう⑥-1】サウナ後に水風呂に入る理由
  • 【Let’sととのう⑥-2】サウナ後に水風呂に入るときの注意点

サウナの後に水風呂に入った方がととのう質が格段に上がる理由3選

サウナの後に水風呂に入るのは危険?サウナスパ健康アドバイザーが解説

サウナの初心者におすすめな外気浴のやり方

外気浴はサウナの中でも最も重要な工程です!!!

なぜなら「ととのう」は外気浴を行っている最中に感じるからです!!

外気浴」は絶対に怠らない!!!「ととのう」理由が詰まっています!!

Let’sととのう【サウナと水風呂をしてから外気浴でととのう】
  • 【Let’sととのう⑦-1】サウナの後にする外気浴って何?

サウナ後の外気浴が一番おすすめな理由3選

サウナの初心者がととのう為には準備が大切です【まとめ】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらのSNSもチェック必須です!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる