最強大学生に君もなりたくないか?

【※ボディメイク初心者】ダイエットと減量の違いについて

ボディメイクの基礎がこれを読めばわかる!

こんにちは。koutaです。

このブログでは【最強大学生】になるための方法について幅広く解説しています。

平凡大学生

そもそも痩せるってどーゆーこと?ダイエットと減量ってなにがちがうの??

これからボディメイクを始めたい人はこの記事を見れば一発解決です。

この記事でわかること

太ると痩せるを理解できる:カロリー収支について

健康的に痩せる方法を理解できる:体重はあくまで目安

運動の必要性:運動は必要か?

このように記事を読むことで正しいボディメイクがわかるようになります◎

Fラン大学生でも大学生は謳歌できます。

当ブログは現役大学生4人で運営しています。

僕たちの経験を元に大学入学から卒業までの間に、大学生活を謳歌する手順を全て公開します。

楽天カード
kouta

まずは、【カロリーを制したものがボディメイクを制する】について詳しく解説します。

この記事の目次

カロリーを制したものがボディメイクを制する

カロリーという言葉、日常生活でみなさんよく耳にするとは思いますが、そもそも何でしょうか???

カロリーと栄養素

カロリーとは熱量の単位のことです!1gの水を1度上げる事ができるのが1cal、1kgの水を1度上げる事ができる1kcalです。

簡単に言えば熱を生み出すのにカロリーを使うということですね。カロリーを食事から摂取することによって熱エネルギーを生み出し生命維持をしています!そのため食べることができなければ熱が生まれず内臓などが機能しなくなり餓死してしまいます。

栄養素によってカロリーは異なります。こちらが5大栄養素の1gあたりのカロリーです。

たんぱく質4kcal、炭水化物4kcal、脂質9kcal、ビタミンやミネラルは0kcal

代謝について

カロリーについて理解できたところで次に代謝についてです。代謝には大きく分けて3種類あります。

基礎代謝

人間が最低限生きるために必要なエネルギーのことです。ゴロゴロしていても心臓などは常に動いていますよね!もちろんそのようなことにもカロリーは使われています。全体の約60%

活動代謝

日常生活での動作(歩く、家事、スポーツなど)で消費されるカロリーのことです。全体の約30%

食事誘発性熱産生

食べたものを消化吸収するのにもカロリーを消費しています!全体の約10%

この3種類の代謝の合計が1日で消費されるカロリーです。

要するにこの消費カロリーよりも摂取カロリーが低いと痩せて、高いと太ります。

kouta

続いて【ダイエットと減量の違いについて徹底解説!】
について解説します。

ダイエットと減量の違いについて徹底解説!

次にダイエットと減量の違いは何なのかを解説していきます!

ダイエットと減量

ダイエット:とにかく体重を落としたい!筋肉なんてどうでもいい!

減量:筋肉を残して見た目もきれいに!リバウンドもしずらい!

ダイエットとは?

平凡大学生

要は何も食べなきゃ痩せるじゃん

上記の解説を読んでこう思った方もいると思います。結論から言いますとそれは間違えです。

上記で説明した代謝の約60%を占める基礎代謝についてですが、筋肉量に比例して高くなります。何も食べないともちろん痩せますが脂肪と同時に筋肉もエネルギー源として消費します。つまり、何も食べない→筋肉の減少→基礎代謝の減少→太りやすい体→リバウンドと繋がります。なにより何も食べないのはきついですよね?

ダイエットという言葉には色々な解釈があると思います。

私個人的には、リバウンドや見た目を気にせずに体重だけを落とす作業をダイエットと考えています。体重が減っても見た目はだらしなかったり、すぐにリバウンドしては意味がないですよね!

減量とは

よくアスリートやボディビルダーなどが使っている言葉ですね。ほぼダイエットと意味はほぼ同じですが、筋肉やパフォーマンスを落とさずに痩せると考えて貰えればわかりやすいかと思います!

そのために必要なことは、必要最低限のカロリーを摂取すること、定期的な運動習慣です。

カロリーについての解説で脂質が9kcalということを解説しました。一番ポピュラーな減量法でローファット法(低脂質)という減量方法があります。カロリーを抑えるには一番簡単で一番わかりやすいですね。

なにをどのくらい食べたらいいかなどの詳しい情報については、またローファット法の記事を書きますのでぜひそちらを読んでみてください!

kouta

続いて【運動を極めるとボディメイクに拍車が掛かる!】
について解説します。

運動を極めるとボディメイクに拍車が掛かる!

平凡大学生

やっぱり痩せるためにはハードな運動が必要なんでしょ?

kouta

もちろん運動はすればするほどいいです。

週1回運動をする人と週5回運動する人はもちろん後者のほうがいいですよね。

しかしながら急にそんな頻度ではやる気が出ない、仕事や学校が忙しくて無理などなどあると思います。

自分のペースでいいので継続することをまずは意識しましょう!

運動することによって

そもそも運動はなぜ必要なのか、ここまで読まれた方はなんとなく理解できているかと思います。

代謝の解説で話した活動代謝の上昇、運動によって筋肉量の増加→基礎代謝の上昇が起こります。

よって1日の消費カロリーの上昇により痩せやすくなるということです!

特におすすめな運動は筋トレです!

それはなぜか、正しいトレーニング法などはまた詳しく記事を書きますのでぜひ読んでください!

kouta

最後に【まとめ】です。

まとめ

わかりやすくまとめると、、

  • 摂取カロリーが消費カロリーを下回れば痩せる
  • 筋肉を減らさないことが大切
  • 必要最低限の食事と運動を意識しよう

最後まで読んでくださりありがとうございます!

kouta

次回以降正しい食事法トレーニング法などさらに専門的に解説していきますのでお楽しみに!!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらのSNSもチェック必須です!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる