最強大学生に君もなりたくないか?

【※就活生必見】新卒とインターン向け!4つのおすすめ面接対策

【※就活生必見】新卒とインターン向け!4つのおすすめ面接対策

新卒とインターン向け面接対策を徹底解説します

こんにちは。現役大学生ブロガーのGo(@8YyoWi7d7EiSCCb)です。

このブログでは【最強大学生】になるための方法について幅広く解説しています。

平凡大学生

就活の面接対策って何やればいいん?

これからインターンの面接や本選考の面接がある人はこの記事を見れば一発解決です。

このように記事を読むことで就活の面接対策のやり方がわかるようになります◎

Fラン大学生でも大学生は謳歌できます。

当ブログは現役大学生5人で運営しています。

オススメの記事

僕たちの経験を元に大学入学から卒業までの間に、大学生活を謳歌する手順を全て公開します。

Go

皆さんは一次面接で面接官がどこをみているかを理解していますか?

平凡大学生

まじでわからないんだけど。
そもそも、知らないとやばいん?

Go

理解していると面接対策がやりやすくなるので頑張りましょう!

一次面接では、「基本が無い就活生を落とす」ことを行なっています。ここで重要になるのは、「基本がない就活生の基準」です。基準は「伝える力」「面接慣れ」「言葉のチョイス」。これら3つだと考えています。

就活の基本力を徹底的に身につけるために4つに分けて解説していきたいと思います!

司会くん

まずは、面接対策その1【伝え方の練習をする】】について詳しく解説します。

この記事の目次

面接対策その1【伝え方の練習をする】

面接対策その1【伝え方の練習をする】
おすすめ面接対策伝え方

結論、「面接を制するものは伝え方が完璧」です。

面接で最も重要と考えているのが、この「伝え方」です。面接官に自身の強みを知ってもらい評価をつけていただくにも関わらず強みを伝えることができなければ意味がありません。このトピックでは「伝え方の重要性」を解説していきます。

伝え方について徹底解説

面接での「伝え方の重要性とは」

声の大きさってどのくらいにすればいいの?

返事を意識することの大切さとは

面接での「伝え方の重要性とは」

結論から言うと、伝え方は「面接官の理解度を上げるための気遣い」です。「面接官に対して気を遣わなきゃいけないの?」と考えた人もいると思います。ただ、これができている学生とそうでない学生とでは大きな差が出ます。

面接官の理解度が上がると言うことは、自身が伝えたいことをしっかりと伝えられていると言うことです。例えばこんな学生がいたとします。

面接官

学生時代部活で学んだことはなんですか?

平凡大学生

私は部活でキャプテンをしていました。全員をまとめることも試合で勝つこともすごく大変でした。毎日朝早くから練習をした経験から、キャプテンとして全員をまとめて試合に勝つことは難しいと学びました。

面接官

はにゃ?(結局何学んだの?)

こんな人いないと思いますよね。ただ、これ実際に僕が経験した話なんです。夏季インターンでの集団面接で面接練習と自己分析ができていないであろう学生が、このように回答をして面接官を困惑させていました。

\ もう一度確認してみよ /

Go

正しい回答方法を解説します!

面接官

学生時代部活で学んだことはなんですか?

優秀くん

はい。私は学生時代「周りを巻き込むことの重要性」を学びました。当初〇〇という課題がありました。そこで××と言う施策を行いました。一人で行うよりも仲間を巻き込むことで、スピードが倍になりました。最終的に試合に勝つこともできました。

面接官

優秀くんの強みは周りを巻き込む力だな。これは合格。

「周りを巻き込むことの重要性」と言う学びを面接官に伝えるために、「課題」→「施策」→「結論」と言う流れで話をしています。よって、面接官は「優秀くんの強みが周りを巻き込む力」と言うことをすぐに理解することができ、二次面接への通過を確信します。

声の大きさってどのくらいにすればいいの?

オンライン就活になり、ズーム面接などをしていると「適切な声のボリュームって何?」と言う問題が発生します。正直これに関しては難しすぎると思います。ただ、基準となるものを今回は用意させていただきました。

適切な声の基準は、「自分でハキハキ話せていると思える位」です。ズーム面接においての声量は「大は小を兼ねる」です。

面接官

自己紹介をお願いします。

Go

はい!ラコマニ大学の!

面接官

元気やなぁ。

実際にズームを使っていると音量を確認することができるので、確認しながら自分に合った音量を見つけてください。

下記で紹介する、「返事することの大切さとは」と「面接対策その2【面接練習をたくさん行う】」でも少し解説しますのでそちらもご覧ください。

返事を意識することの大切さとは

返事を意識することは面接において死ぬほど大切です。

また、先程の声の大きさ問題の解決にも大きく貢献することができます。いったいなぜ「返事を意識すること」が重要なのかを解説します!

「はい!」を意識して大きな声にすると、その後に出てくる発言も自然と大きくなるからです。

面接官

自己紹介をお願いします。

Go

はい!ラコマニ大学の!

この最初の返事で、自身の気持ちも高めることができます。ここで、「はい!」が小さくなってしまうと、後から巻き返して声量を上げるのは違和感が生まれてしまいます。

司会くん

続いて面接対策その2【面接練習をたくさん行う】】について解説します。

面接対策その2【面接練習をたくさん行う】

面接対策その2【面接練習をたくさん行う】
おすすめ面接対策練習編

面接練習は本当に数をこなした方がいいです。

平凡大学生

面接練習って何やればいいん?

Go

今回は面接練習はなんでやるのかおすすめの面接練習のやり方について解説しますので一緒にレベルアップしましょう!

面接練習をやることのメリットと方法

面接練習をする目的とは

・一人でできる面接練習方法2選

友達と練習する際のポイント5選

面接練習をする目的とは

結論から言うと「面接に慣れるため」です。

面接に慣れると、面接官から見ても良い学生と認識されることがあります。面接官も人間です。スムーズな面接は面接官からしても気持ちのいいものだと感じます。

これも一つの「面接官に対しての気遣い」だと考えています。面接練習を数こなす事で面接の経験値を積むことができます。経験値が積まれれうと、「面接の流れ」や「面接官が深掘るポイント」が理解できるようになります。

面接官

自己紹介をお願いします。

Go

はい!ラコマニ大学商学部商学科のGoです。趣味は筋トレと料理でバイトはラーメン屋で働いています。学生時代は主にサイト運営に注力していました。

この段階で面接官が次に質問することを面接練習をしていると予測することができます。では、どのように面接練習をするか解説していきたいと思います!

一人でできる面接練習方法2選

一人でできる面接練習方法は「録画面接」と「録音面接」です。個人的におすすめな面接練習方法は「録画面接」です。始めに「録画面接」から解説していきます。

録画面接

面接練習をしたい質問を5つ用意しておきます。

・自己紹介

・ガクチカ

・自己PR

・今までで一番悔しかったこと

・今までで一番嬉しかったこと

ズームを開いて画面録画をします。これだけです!

ポイントは伝える力があるか」「声はハキハキしているか」「口癖はあるか」「身振り手振りは仕えているかです。

録音面接

録音面接のいいところは「顔や身振りなどをなくした際にいいと思えるか否かを確認できること」です。

やり方は先程同様、ズームを開きカメラをオフにした状態で画面録画をすることです。

他に実際の面接中にケータイで録音をしておく方法があります。

友達と練習する際のポイント5選

友人との面接練習をする際、2つの役割に分けることができます。

友人と面接をすることはメリットしかありません。面接官の視点学生の視点で面接をすることができるので、面接官がどのようなところに興味を示し深掘るのか、伝える力が高いとはこう言う事なのかを理解することができます。

司会くん

それぞれのいいところを紹介していきます!

面接官役

面接官役をやることのメリット

・面接官視点での思考獲得:就活生のどこを見ているのか、どの話題を深掘ろうと思うのか。かなり重要です。

・結論ベースの重要性を理解:結論から話すと面接官は話を理解するための準備をすることができます。

・質問の意図を理解することの重要性:就活生が質問した意図と違う回答した際によくない事だと認識できる。

就活生役

就活生役をやることのメリット

・友人相手だから素が出せる:そのままの自分を伝える練習は面接官に「素直な学生」と思わせるための練習になります。

・経験が自信になり緊張が減る:緊張が減ると本来の力を出すことができます。とにかく回数を増やすことが重要です。

司会くん

続いて面接対策その3【面接時に使わない方がいい言葉を知る】】について解説します。

面接対策その3【面接時に使わない方がいい言葉を知る】

面接対策その3【面接時に使わない方がいい言葉を知る】
面接でのNGワード

面接時に使ってはいけない言葉を知ると、面接での減点が減ります。普段から使ってしまう言葉なので意識しないと改善することができません。面接練習編で紹介した、「録画面接」や「録音面接」で口癖を確認してみてください。

\ 再確認する/

司会くん

それでは学生が使いがちな就活的NGワードを紹介します!

「あ〜」

何か面接官に意見や感想を言われた際に出てきがちです。このような感嘆詞は使い時によっては武器になりますが、面接での使用はNGです。実際に使用していた学生を見たことがありますが、面接官はいい反応をしていませんでした。また、客観的にその学生を見たときに「えらい態度をとっているイメージ」を抱いてしまいました。

「確かに」

こちらも面接官に意見を言われた際にすぐに出てきてしまいがちな言葉です。普段から、「確かに」と言う言葉を使っている人ほど出てきてしまいます。見方によっては悪くないと思われがちですが、こちらも「少し上から目線のイメージ」を抱かれてしまいます。

「なるほど」

面接官の意見を受け入れる際に使ってしまいがちです。「なるほど」という言葉は納得できた時や相槌を打つときに使われる言葉です。面接官と就活生の立場を考えたときに相槌を打つことは果たして正しい行動でしょうか。リスクが少しでもあると感じた場合使わないのがベターです。

まぁ

面接官の言葉に対して、納得はしてないが納得せざるを得ない状況で出てくる可能性が高い言葉です。面接をうまくやるコツは「面接官のいうことが正しい」です。この前提を持って面接をすることでこの言葉を出さない状況にすることができます。目上の人に対していう「まぁ」は間違いなく悪い印象を与えてしまうので気をつけましょう!

いや

面接官の言葉に対して批判をする際に出てきてしまう言葉です。この言葉は絶対に使わないでください。否定から入っただけで面接では減点をされてしまいます。とにかく面接官のいうことは一旦受け入れてください。

司会くん

続いて面接対策その4【面接時に便利な言葉を知る】】について解説します。

面接対策その4【面接時に便利な言葉を知る】

面接対策その4【面接時に便利な言葉を知る】
おすすめ面接便利な言葉

面接時に便利な言葉を知ると、面接で良い評価をもらえるようになります。普段は使笑ない言葉なので意識しないと改善することができません。面接練習編で紹介した、「録画面接」や「録音面接」で意識して言えているかを確認してみてください。

\ 再確認する/

司会くん

それでは就活生にオススメな面接で便利な言葉を紹介します!

「少し考えていいですか?」

面接官に質問をされてすぐに回答ができない際に使うといい言葉です。ここで何も言わずに沈黙や吃ってしまうのはよくありません。すぐに答えられないのならば、「少し考えていいですか」と許可をとってください。僕も何度も使いましたが、面接官は優しく待ってくれます。また、この言葉を使って落ちた面接はありませんでした。

「おっしゃる通りです、ただ」

面接官の意見や考えに対して違うことを伝えたい際に使える言葉です。学生が使いがちな就活的NGワードで紹介した「いや」という言葉を使いたいときにこちらを使ってください。一旦丁寧に相手の意見を受け入れて、自身の意見を言うことができます。

面接官

君のその経験別の方法でやれば成功したんじゃないの?

Go

はい!面接官様のおっしゃる通りです。ただ、当時の私にはそのような考えを持つことができませんでした。もし過去に戻れるなら面接官様の対策を迅速に取り組みたいです。

「ありがとうございます」

面接官が何かアドバイスをくれた際に使うと最高な言葉です。この際には返事よりもいち早く「ありがとうございます」と言ってください。人は感謝されると承認欲求が満たされいい気分になります。面接官も人です。この言葉を使えるタイミングが来たと感じたら積極的に活用してください!

面接官

もう少しスピーディーに取り組めたらよかったね

Go

貴重なご意見ありがとうございます!今後同じような場面がある際にはスピード感を意識して行動します。

大学生にオススメな記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらのSNSもチェック必須です!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる