トトノウメディア一押しの記事詳しくはこちら

就活アプリや就活サービスの登録方法をfラン大学就活生に向けて紹介

こんにちは、Go(@8YyoWi7d7EiSCCb)です。

このブログでは全てのことを「ととのう」で解決する為の記事を更新しています。

今回は「就職活動」を一緒にととのえていきましょう。

大学生くん

就職活動って何をすればいいの?
内定までの手順を教えてください。

大学生さん

就職活動してるけどうまくいかない。
NNTにならないか不安だよ。

以上のような、就職活動をこれから始める人や既に始めていて「内定を取りたい方」の疑問を一緒に解決していきます。

大学生の就職活動のやり方を0から伝授!【絶対内定が取れるロードマップ】に内定までの道のりを書いていますので、就活生は必見です!

この記事でわかること
  • 就職活動の最初にやるべきこと
  • 就活アプリやサービスの登録方法
  • 就活アプリや就活サービスで逆オファーされるポイント

当ブログはFラン大学出身ながら、外資系企業や日経大手企業の数々の選考を通り抜けた経験をもとに記事を作成しています。

当記事では、学歴なしの僕が就職活動を成功できた秘訣を「誰でも理解して行動に移せる」ように詳しく解説しました。

この記事を読み終われば、ゼロからのスタートでも内定を獲得できる力を身につけることができます。

大学3年生や4年生方向けに「就職活動で内定を獲得する方法」がわかるように作成しました。

迷ったらすぐに見れるようにブックマークしておくのがおすすめです!

まずは「就活アプリ」を入れることから始めよう!

この記事の目次

就活アプリ・サービス用のメールアドレスを作ろう

OB・OG訪問もできる就活アプリを入れる前に就活用のメールアドレスを作りましょう!

普段使っているメールアドレスを就活系サービスに登録すると、ものすごく不便になってしまいます。

就活用のメールアドレスを用意しておくことで、就活の情報のみを受信する事ができる受信ボックスになります。

就活用のメールアドレスはどこのアドレスを使っても問題ありません

Go

ぼくのおすすめはこちらの二つです!

就活用メールアドレスを作ろう!
  • 安定のGmail
  • 日本といったらYahooメール

就活用メールアドレスのおすすめ①Gmail

おすすめの一つ目はGmailです。

利用者が最も多いのではないでしょうか。

とりあえず作るなら、Gmailでいいと思います。

今まで使っていたメールアドレスがGmailなら、新しいものをもう一度作りましょう!

就活用メールアドレスのおすすめ②Yahooメール

おすすめの二つ目はYahooメールです。

日本では利用者がかなり多いと思います。

今までYahooでアドレスを作っていた人はYahooメールで良いと思います。

Go

次は就活アプリをダウンロードしよう!

おすすめ就活アプリ・サービスをダウンロードしよう!

就活を始めたら最初に就活アプリや就活サービスに登録しましょう!

就活を始めると、、

平凡大学生

自己分析をやらなきゃいけない

平凡女子大学生

ES作成なんてどうやるの

正直わからないことだらけで、逆にやる気も減退してしまいます。

そんな就活のスタートを失敗しないようにするために、初めに「就活アプリ」を入れるところから始めましょう!

就活アプリを入れよう!
  • おすすめ就活アプリ①【OfferBox】
  • おすすめ就活アプリ②【dodaキャンパス】
  • おすすめ就活アプリ③【就活ノート】

おすすめ就活アプリ・サービス①【OfferBox】

ちなみに僕的に登録必須なアプリ第1位はOfferBoxです!

  • 特別ルートでインターンに参加できる
  • 効率よく就活を進められる!
  • 本選考時期は有利に面接を進められる!
就活生は絶対に入れるべきアプリだよ!

OfferBoxは就活生が最も入れているサービスといっても過言ではないくらい人気なサービスです。

実際に22卒の僕も就活生時代めちゃくちゃ使っていました。

また、僕の友人もほとんどの人が登録していました!

実際に登録して良かったことは、逆オファーがあることです。

逆オファーは自己紹介や自己PR欄を埋めることで企業の方から連絡が届くサービスです!

インターンシップに特別ルートで参加できたり、本選考を有利に進めたりと、さまざまな特典がありました。

登録してから1週間くらいすると企業から連絡が来る事が大半で、逆オファーが来ないという話は聞いた事がありません。

Go

登録しない理由がないのも魅力の一つです!

おすすめ就活アプリ・サービス②【dodaキャンパス】

二つ目のおすすめ就活アプリはdodaキャンパスです。

  • 就活のテクニックを講座で学べる!
  • 添削サービスが強い!
  • 登録しておくだけで逆オファーが来る!
優良企業が多いイメージがあるよ!

dodaキャンパスも当たり前のように入れてました。

基本的に就活で逆オファーが受けられるサービスは全部入れておくべきだと僕は思います。

こちらのdodaキャンパスも数多く登録されている有料企業から逆オファーをいただく事ができます!

注意点としては、ただ登録するだけではなく、しっかりと自己紹介欄などを埋めておくことが重要です。

dodaキャンパスは大手教育系企業のベネッセが展開しているサービスなので、「大企業ならではの安心感」があります。

また、講義があるのが最高に良いサービスです!

就活を講義を通して理解できるのは、就活初心者には本当におすすめです!

実際に当サイトが展開したいサービスを既に展開している就活アプリなので、就活生の皆さんは絶対に入れておくべきです。

おすすめ就活アプリ・サービス③【就活ノート】

三つ目におすすめするのは就活サービスの就活ノートです。

  • 先輩の選考通過ESが見れる!
  • 就活の特集記事がめちゃくちゃ便利!
  • 就活で重要になる貴重な情報がゴロゴロある!
就活生は絶対に登録すべきサービスだよ!

前に紹介した二つと違い、就活ノート】は就活系サービスになります。

登録することで先輩たちが実際に提出して、選考に通過したESを見る事ができます。

就活を始めた頃はESの書き方などもわからないので、就活ノートで情報を収集して、ES作成の参考などにするとスタートダッシュで他の就活生と差をつける事ができます。

他の就活系サービスと違うところは、企業が運営している就活サービスでは見る事が少ない、面白実体験などの記事がある事です。

実際に僕も就活生の頃におもしろ記事を見て参考にしていました(笑)。

他にも就活のプロが語るコーナーなどもあり、バリエーションが豊富なので登録して損はありません

おすすめした就活アプリやサービスの自己PR欄をしっかり埋める

就活アプリや就活サービスに登録したら、次は自己紹介や自己PR欄を埋めましょう。

逆オファーがある「OfferBox」や「dodaキャンパス」では、ここをしっかりと埋めてないと逆オファーが来にくくなってしまいます。

逆に言えば、しっかりと埋めておけば学歴がなくても逆オファーはたくさんきます。

僕は学歴なしのFラン大学生ですが、この部分を徹底したことで優良企業からも逆オファーがたくさん来ました。

Go

就活アプリや就活サービスで最も重要なことの正しい書き方を紹介します。

おすすめ就活アプリの基本情報の入力方法

基本情報を入力しましょう!

ほとんどの就活アプリや就活サービスで登録する際に入力する基本情報は以下になります。

就活アプリの基本情報
  • 名前
  • 住所
  • 大学の情報
  • 志望情報
  • 資格や経験

就活を始めたばかりの人だと、「志望情報」「資格や経験」で悩む人が多いのではないでしょうか。

基本情報の志望情報

志望情報は、決まっていない場合は自分の好きなことに関する業界を選んでおきましょう

何個までなどの制限はないので、登録できるだけ登録しておきましょう。

基本情報の資格や経験

資格や経験は、資格がある場合は取得している資格名を記入しましょう。

平凡大学生

TOEICの点数低いと書かない方が良いの?

平凡女子大学生

どの資格を持っていると良いの?

TOEICに関しては600点以上あると評価される企業が多いのは確かです!

600点に達していない人は書いてもプラスになることは少ないですが、面接などでの話の種になります。

現在努力を継続しているなら、書いても大丈夫だと思います。

資格に関しては、持っていると良い資格は企業ごとに違います。

ただ、比較的難易度が高い資格を持っている人はどこでも優遇はされます。

なくても減点対象などにはなりません。

Go

僕は就活の時に持っていた資格は「普通運転免許」くらいでしたので(笑)。

おすすめ就活アプリの自己PR欄の入力方法

自己PRは就活を始めた時にはありませんよね。

正直僕も就活を始めたときは自己PRなんて考えてもいませんでした。

今思うとパクリでも良いから自己PR作っておけば良かったと後悔しています。

そんな以前の僕のような就活生が生まれないように、簡単にできる自己PRの書き方を紹介します。

コピペでOKな自己PRのテンプレート

私の強みは〇〇です。この強みは〇〇な経験を通して獲得しました。当時〇〇という課題がありました。私はその課題について2つの施策を立てました。一つ目は〇〇です。具体的に〇〇なことをしました。二つ目は〇〇です。具体的に〇〇なことをしました。結果、課題を乗り越える事ができ、〇〇という強みを獲得しました。

この文章にある〇〇の部分をみなさんの経験に置き換えるだけで、しっかりとわかりやすい自己PRの文章を作る事ができます

たとえ短くなったとしても問題ないです。

Go

企業の方にみなさんの自己PRが伝わればOKですから!

自己PRってなに?

強みを伝えるための項目です。

自分とは何かを人事に伝えることで人事の理解度が深まります

自己分析で発掘した強みを面接官に伝えるためには過去の経験と織り交ぜる必要があります。

会社で活躍できる人物像の強みを調べマッチしているとなおGoodです。

エントリーシートに全てを記載してしまうと面接時に深ぼられたら答えることがなくなってしまいます。

実際に僕が使っていた自己PRを短くすると以下になります。

Go

私の強みはチームビルディング力です。この強みは部活でキャプテンをしチームをまとめていた経験から培いました。

面接で高評価を得たいのならば、エントリーシートでは抽象度を少しだけ高くし具体的な内容は面接時に深ぼられるようにしましょう。

上記の場合だと、「部活の規模は?」や「他にこの強みを用いた経験は?」という質問が面接官からされるので、対策をすることができます。

おすすめ就活アプリやサービスで逆オファー・スカウトされるポイント

就活アプリや就活サービスの登録が終わったみなさん、一旦お疲れ様でした。

自己PRのコツや自己PRの意義を理解した皆さんは、就活初心者から少し抜け出す事ができました

平凡大学生

あとはとりあえず待つだけ…

Go

ではありません!

逆オファーを大量にされるためには自己PR以外にも重要な事があります。

逆オファーが増えるポイント
  • 自己分析を始めてみる
  • 1mmでも興味がある企業に「いいね」や「興味があるボタン」を送る

就活アプリで逆オファーが増えるポイント①【自己分析を始める】

就活アプリで逆オファーを増やしたい人は自己分析も始めるようにしましょう。

就活の流れとしても就活アプリのダウンロードが終わったら、次は自己分析をすることになります。

自己分析をすることで、自己PRに深みが出ます

より具体例の話が濃くなったり、自分の1番の強みを自己PRにまとめる事ができるようになります!

Go

自己分析は就活をしている間はずっとしておくものなので、ゆっくり始めましょう。

就活アプリで逆オファーが増えるポイント②【興味がある企業にアピール】

就活アプリや就活サービスには「いいね」「興味があるボタン」を送る機能があります。

企業に対して学生からアピールをすることで、企業の目に留まりやすくなります。

企業の目に留まった際に、しっかりと書かれた自己PRや自己紹介があるアカウントだと、企業は逆オファーをする可能性が非常に高いです。

Go

受け手でいるよりは能動的に行動する方が就活においても圧倒的に良いです!

就活のスタートはおすすめの就活アプリを入れることから【まとめ】

就活のスタートは就活アプリを入れることで圧倒的にいいスタートを切る事ができます。

Fラン大学生の僕も就活アプリを最初に知っていたら、どんなに効率よく就活ができたことか。

就活を始めたときに登録しておくと、恩恵を100%受ける事ができるので就活を始めた人は就活アプリやサービスを登録しておきましょう!

\忘れずに!/

Go

就活を既に始めていて、まだ入れていない就活アプリや就活サービスがある人は今すぐに入れましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらのSNSもチェック必須です!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる