最強大学生に君もなりたくないか?

「ジョブトライアウトの極意」約8万人中Top100に入ったFラン大学生が徹底解説

就活イベントジョブトラに以前参加した僕ですが、ついに今年度の参加者総数と順位がメールできました。。。

こんにちは。Go(@8YyoWi7d7EiSCCb)です。

このブログでは【最強大学生】になるための方法について幅広く解説しています。

平凡大学生

就活イベント自体は参加したけど、企業からのオファーもないし上手くいく方法を知りたい

以上のような人はこの記事を見れば一発解決です。

この記事でわかること

就活イベントジョブトライアウトとは:ジョブトライアウトとは何なのかを簡単に解説しています。

僕がダントツ1位になれた秘訣:Fラン大学生でもジョブトライアウトでダントツ1位になれた秘訣を紹介しています。

就活イベントジョブトライアウトに参加するメリット:正直メリットしかありません。。

このように記事を読むことでジョブトライアウトで活躍する方法がわかるようになります◎

Fラン大学生でも大学生は謳歌できます。

当ブログは現役大学生4人で運営しています。

僕たちの経験を元に大学入学から卒業までの間に、大学生活を謳歌する手順を全て公開します。

Go

まずは、ジョブトライアウトって何?!について詳しく解説します。

結果から言うと、78601名中981人がTOP10の学生の数でした。

つまり、前年度のジョブトライアウトは約98回ほど今年度は開催されたと予想できます。ありがたいことに1位でしたので98位以上が確定しました。さらに言えば、レベルが一番上のレベル4でのダントツ1位と言うのもあり、もしかすればベスト3に入っている可能性もあるのでは無いかと密かに推測しています(笑)。

この記事の目次

[ジョブトライアウトって何?!]

ジョブトライアウトとは
ジョブトライアウトとは

ジョブトラは経営体感ワークを通して人事の方々から評価をいただきランキングまで出るイベントです。

このイベントの一番難しいところはジョブトライアウトのワークルールを理解するところです。

Go

実際に僕は参加するたびにルールがわからずに苦戦していました(笑)。

ジョブトラの基本的な進行方法です!

①チームに分かれて自己紹介!
→ここで仲間と仲良くなっておけばワークがめっちゃ楽しくなります!!!
②企業が持ち時間10分(確かこの位だった)程度で紹介をする。
→これがイッチバンきつい(笑)。
③経営体感ワークスタート!(約2時間半くらい)
→各レベルによって内容やテーマも変わってきます。
④成績発表と企業説明の行き先通知!
→企業説明会は各15分4ターンあり、評価が高いと個別面談に呼ばれます!
⑤結果の紙が配布される。
→順位と偏差値的なものが表示されたシートが配られます。コメントもついてることもあります!

ジョブトラのルール!

商品を仕入れ、製造し、最終的に一番お金を持っているチームが優勝というワークです。

基本的には複数チームがあり、各チームに役割が与えられます。

例えばAチームは商社のような役割、BチームはメーカーCチームはIT企業、など様々な役割があります。企業によって扱える商品や仕入れ価格が変化しているので、交渉をして一番安く仕入れて高く売ることができるように頑張ってください!

[Fラン大学生の僕がダントツ1位になれた理由]

就活を成功するためには
ジョブトライアウトで一位

最初にも記載しましたが、僕は凡人なFラン就活生でありながらも早慶やGMARCHの人が過半数を占めるジョブトラというイベントでダントツ1位になることができました。

参加者の大学名を聞くと諦めてしまう方もいるかもしれませんが、そんな人にこそこの記事を見て自信を付けて欲しいです。

Go

では、僕がどうやってダントツ1位になったのかを解説していこうと思います。

Step1:イベント主催者や企業の人事にはバイトの時と同じくらいの愛想を振りまく!

皆さんは多分アルバイトをしていますよね?(笑)

バイトの時にお客様にしている笑顔を人事の方や主催者の方にしてください。

これに関してはとにかく印象アップのためです。企業の方から見た時に「あの学生主催者にも礼儀正しくて良いな」となっているはずです!また、こんなことしている人自体少ないので、やったら覚えられる可能性は高まります!

Step2:早慶の人たちの意見を自分のものにする!

Fラン生は、早慶の人が提案をした際に自分の意見をプラスして同じことを言ってみてください。

ほんの些細なことを追加して繰り返し言うだけで、あなたの素晴らしい意見になります。

人事はこの瞬間も見ているので評価ポイントがグッと上がります。

また、自身で提案したことに関しては責任を持っている雰囲気を出してください。指示を出している風でも良いので演じてください。きっと、評価につながります。

Step3:クッっっっっっそ行動しまくる

正直これが一番重要です。初めてこのイベントに参加した際に私は作戦を練って指示を出す役をやりました。机からは離れず作戦をひたすら考え、仲間に指示を出して動いてもらいました。結果としては順位は上のほうでしたが、満足のいく結果ではありませんでした。僕の指示で動いてくれた人たちの方が順位が高かったことから、このイベントは動かなければいけないということを学びました。


そこで指示を出しつつ、行動を積極的にする作戦を実行したところビンゴでした。圧倒的偏差値と順位を叩き出すことができました。

つまり、このイベントに限らずグループワークは基本的にたくさん動いた人が評価をされるし、社会でも作戦を立てるよりも動いた人の方が保ゆかをされると言うことに気づくことができました。

となると、『行動力』こそグループワーク、いや社会で最も重要なことなのかもしれません。Fラン大学生は基本的にふっ軽な行動力お化けがたくさん潜んでいると思います。

なんだろう、Fラン就活生って実は一番強い要素持ってると思うんですよね。(まぁ、僕の感想ですけどwww)

Step4:とにかく自分が一番楽しむこと☺︎

最後のポイントはとにかく自分が一番楽しむということです。

Go

楽しくなかったらやる気もクソも無いですからね(笑)。

また、友達を作ることを目標にして参加すると積極的に話しかけるトリガーにもなるのでおすすめです。

このイベントに参加している人は基本的に自分よりも高学歴なので、就活友達になって損はありません。また、情報量も豊富なのでぜひ仲良くなってみてください。

ジョブトライアウトに参加して良かった事

面接対策その1【伝え方の練習をする】
ジョブトライアウトに参加してよかったこと

ここまでジョブトライアウトの1位の取り方を解説しましたが、参加して良かったことは?メリットあるの?と言う声が聞こえたので意見を述べたいと思います。

参加して良いことしかなかったっす!!!!これはマジで良いことづくしです。他の記事にいいところは書いてあるのでそちらをみていただければ幸いです😭


ただ、僕はこのイベントに参加してたくさんの就活仲間ができましたし多くの情報も獲得しました。参加してから就活が爆速に加速したのは間違いないです。

Go

この記事を見て少しでも「興味や、ワンちゃん俺・私も就活成功するくさくね?」と思った方はぜひ参加してみてください!ステマでもなんでも無いので、ただのFラン就活生の感想ですので参考にはなると思います!(笑)

[まとめ]

今回はジョブトライアウトでエグい順位を取ってしまったFラン就活生が語るイベントのコツについてお話ししましたが参考になりましたか?(笑)

正直な感想を言うと、これみてやる気を出してくれる人やFラン生が希望持ってくれれば良いなと思ってます。

Fランに入りたくて入った人もそうで無い人もいると思いますが、世間的にFランという言葉がある限りはそのレッテルを背負って就活をしなければいけません。

Go

まぁ、学歴なんて所詮肩書きなんで、気上げていきましょ☺︎

大学生にオススメな記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらのSNSもチェック必須です!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる