最強大学生に君もなりたくないか?

Fラン就活生こそ『朝活』をするべき理由!

Fラン就活生は朝の時間帯を制すれば劇的に変わります。

こんにちは。Go(@8YyoWi7d7EiSCCb)です。

このブログでは【最強大学生】になるための方法について幅広く解説しています。

Go
朝活をしてみたいけど何が良いのかわからない。

朝活なんて実際難しいんだろうなぁ。

以上のような疑問を持っている人はこの記事を見れば一発解決です。

この記事でわかること

時間の消費と浪費の違い:大学生は基本的に時間を浪費しています。

朝活をするメリット:朝活はメリットしかないです。

朝活と就活の関係について:朝活を制すれば就活も制することができると言っても過言ではありません。

このように記事を読むことで『時間を支配する力』を手に入れることができます◎

Fラン大学生でも大学生は謳歌できます。

当ブログは現役大学生4人で運営しています。

僕たちの経験を元に大学入学から卒業までの間に、大学生活を謳歌する手順を全て公開します。

Go

まずは、『Fラン就活生は基本的に時間の浪費をしている』について詳しく解説します。

この記事の目次

Fラン就活生は基本的に時間の浪費をしている

浪費に入ることは目的がなく何も生まない代わりにお金や体力を消費することです。

消費とは目的の為に何かを費やすことを指します。

この定義からいくと、目的が何もない(就活の軸が決まっていない)状態で就活をしている人は浪費に入ってしまうのでしょうか。

答えは入っていません。経験をすることで結果がついてくるため浪費よりはまともです。

浪費は内定を取り終えたのにも関わらず記念に就活しちゃう系の人のことです。

他にも、就活時期だけど飲み屋パチスロに通ってしまう人も当てはまります。また、この時期に限って現実から目を背けるためにFXなどの投資系グループに参加して人生の方向性を見誤ってしまう人たちも当てはまります。

多くのFラン就活生は時間を浪費してしまい損をしているので消費に変えるための第一歩を紹介したいと思います!

Go

「続いて朝を制すれば1日を制することができる」について詳しく解説します。

[朝を制すれば1日を制することができる]

朝を制することができれば1日を制することができます。

Go

僕はFラン就活生でしたが基本的に朝の朝の4:30に起きていました。そのため朝から時間がありすぎて就活に取り組む時間を多く捻出することができました。

朝は脳みそが冴えているので日中に出てこないような文章などもすらすら出てきます。また、朝を制した自分に対して評価してあげることができるので自己肯定感もかなり上がります。

今のところ朝からポジティブに物事に取り組むことができ、メリットしか感じないですよね(笑)。朝活をする上での効果は以下のようになります。

朝活をすることで1日の流れを作ることができる

1日をうまく過ごすためには流れを作ることが重要になってきます。

Go

僕は朝一番はクソ簡単なタスクから攻めるようにしています。

朝起きて最初はトイレに行くこと。次にコーヒーを入れて0秒思考をし、記事作成をする。

このような流れにすることで徐々に難易度を上げることで円滑に朝活することができます。

メンタル的にもタスクをどんどんたやすくこなすことができる感覚があるので気分もいいです。

自己肯定感が爆上がりする

前述の通り、自己肯定感はクソ上がります。

特に就活中は色々な企業からお祈りパンチをくらいメンタルが折れかけてしまう人も多くいると思います。

そんな時だからこそ朝活をして朝早く起きれた自分を褒めてみてください。些細なことでも人は褒められると気分がいいものです。

また、朝早く起きれたことが自身にもつながるので、ことごとく祈られてメンタル折れてるFラン就活生にとってはオススメしかないです!

脳が冴えているため作業スピードが早い

朝は脳が活発になるのでFラン就活生とは思えないくらいの頭の回転を見せます。

Go

エントリーシート自己分析で立ち止まった時、一度朝活をしてみてください。

立ち止まったことが馬鹿馬鹿しくなるくらいの新しいアイデアが次々に浮かんできます。

Fラン就活生は時頭は良い人が少ないので少しでも工夫して頭を回転させましょう!!

Go

続いて「時間に追われることがなくなる」について解説します。

[時間に追われることがなくなる]

Fラン就活生は謎に時間に追われている人が多いです。

それはバイトや単位が足りなくて勉強しているのか、遊んでいるのか、人によって理由は異なると思います。

ただ、時間がないという人がほとんどです。Fラン就活生は本当に時間がないのでしょうか。

答えはNOです。Fラン就活生は時間の捻出が下手すぎるあまり、一日18時間程度の感覚で生きているからです。

1日の時間は誰もが平等に与えられた唯一のものですがこの使い方がとにかく下手です。

睡眠時間が6時間だとしたら残りは18時間もあります。その中でFラン就活生はケータイを触ることに多くの割合を当ててしまいます。他にもバイトや単位不足などに時間を当ててしまい、やらなければいけない就活には時間を当てようともしません。

これは『物事の優先順位がつけられていないこと』が一番の問題です。

1日のタスクはある程度頭の中で理解していると思います。

Go

できれば紙などに書き出した方がいいですがよしとしましょう。

タスクはわかっているのにそれが達成できない多くのFラン就活生は優先順位をつけることができていません。

何をやらなければいけないのかの順番がないため無作為に行なってしまい体力不足で次の日を迎えてしまいます。

基本的に次の日に回したらやらなくなってしまうのが人です。何をしなければいけないのかを理解して効率よく就活をしましょう!

Go

続いて「心に太平洋くらいの余裕が生まれる」について解説します。

[心に太平洋くらいの余裕が生まれる]

就活をしているとお祈りされすぎて焦りが出てしまい心に余裕なんてなくなってしまいます。

それが面接にも現れてしまい負の連鎖にはまってしまいます。

そんな負の連鎖から脱出するため、ハマらないためには朝活を通して自信を捻出し心に余裕を持つことです。

Go

朝活は早起きできた自分を褒めることで自信を捻出することができます。また、時間にかなりの余裕が生まれるため心に大きな余裕を生むことができます。

就活で悩んでしまう人の多くは他人と比較してしまい自己嫌悪に陥ってしまいます。心に余裕が生まれると自分は自分、他人は他人と区別することができ自己が確立するので本当にオススメです。

[まとめ]

Fラン就活生は時間の捻出が下手すぎることが原因で就活に本腰を入れることができない人がかなりいます。

Fラン就活生でもやればできる人は大勢います。自分の力を100%出すためにも朝を制していろんなタスクをたやすく超えていきましょう。

Go

就活をしている人なんて無数にいるわけですから、一人で悩まず自分に対してもっと優しくなってみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらのSNSもチェック必須です!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる